やっぱりベビー服はかわいくなくちゃね

ベビー服を選ぶときの基準ってお母さんによってさまざまですね。それは当然です。例えば、値段が安いもの。だって、赤ちゃんってすぐ汚しちゃったりするから。それから、機能性重視のもの。赤ちゃんのお着替えって、結構大変ですからね。そして、デザイン。そう、やっぱり赤ちゃんって、存在だけでかわいいけれど、ベビー服がかわいければそれに越したことはないですよね。もちろんかわいいベビー服はいっぱいあって、選ぶのも困るほどですが、かわいいベビー服が一番です。色も女の子なら、ありきたりだけれどピンクがかわいい。その赤ちゃんによって、マイカラーというのがあるから、みんなが女の子だからといってピンクが似合うわけではないけれど、ピンクでなければ、オレンジだとかきれいな色がいいと思います。そして、デザインも。赤ちゃんならではのかわいいものがありますよね。だんだん寒くなってきているこの季節なら、防寒着。フード付きで、耳付きのものが最高。

かわいいところでは、ウサギ、ひつじ、くまさんなどですね。まん丸い赤ちゃんの顔にマッチして、とってもキュートです。電車の中で隣り合わせた人からも、ああ、かわいいなという目で見つめられる。或いは、なんてかわいいんでしょうと言ってもらえる。それって、赤ちゃんにも伝わるんですよね。言葉自体は分からなくても、人の心、思いっていうのは赤ちゃんに伝わり、愛されているということを言葉を通じてじゃなくて感じる。体で感じるんです。そうすると、赤ちゃんの心も癒され、穏やかないい子に育つ。よく、植物だとか、胎教にもいい音楽が効果を発するっと言われていますよね。あれと似ています。赤ちゃんだって分かるんです。ですから、お母さんの言葉だって、愛情だって伝わっています。

そして、それをもっとたくさん受けるためにかわいいベビー服が効果発揮。いろんな人から、ああ、かわいいというのをもらえるといいですね。さっきの防寒着にもどりますが、最近のは触っていてもふかふかでそれだけで抱っこしているこっちが幸せになる素材のものもあります。あれって、本当に肌触りがよくて気持ちよくていつまでも触っていたいって言う気になるのです。もちろん赤ちゃんを抱っこするのもそうしていたいんですよ。でも、それがより、長いあいだ抱っこしていても、ふわふわでずっと一緒にいたいという言う気持ちが湧いてきますね。赤ちゃんとお母さんのスキンシップって本当に大切ですから。無意識にできるそんな気持ちいいベビー服って最高ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます:

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

*